期待値でみるカルカソンヌvol.1

<カルカソンヌは運ゲー?>
カルカソンヌというゲームをプレイしたことがある人は、このゲームはどのくらい運の要素が強いゲームだと感じるのでしょうか。

運と実力の割合は5:5?、それとも7:3?、はたまた10:0?

この点について結構意見が分かれそうですが、どのタイルを引くか分からない以上、少なからず運が絡むゲームであるということは間違いないと思います

そして、運、言い換えれば確率が絡むということであれば「期待値」の考え方を導入出来るのではないかと私は思うのです。

<期待値って?>
期待値とはある試行を行ったときに得られる数値の平均のことです。

例えば、コインを一回投げて表が出たら2点、裏が出たら4点というゲームをした場合、表と裏が出る確率はそれぞれ1/2なので、このゲームの期待値は、2*1/2+4*1/2と計算し、期待値3点となります。

<カルカソンヌの期待値計算>
じゃあ、カルカソンヌでも同じように計算してみよう!

そう思う人は、私だけではないと思います。

しかし、ボードゲームとしては比較的シンプルなゲームとはいえ、人間相手にやることですから選べる選択肢は多く、完璧に計算するのは困難と思います。

そこで、ある程度シンプルに考え、

1)自分がミープルをおいて建設した都市や道などが完成した場合に得られる得点



2)その都市や道などを自分の手で完成させることが出来るの確率

を掛けた数値を

3)カルカソンヌの期待値

として計算してみようと思います。

かなりざっくりしたものになると思いますが、ベテランプレイヤーが長年の経験やセンスで選んでいる最善手を、自分のような歴の浅いプレイヤーでも選ぶことが出来るよう、その判断材料に少しでもなる研究が出来ればよいと思います。

とりあえず今日はここまで。温泉旅行の最中、うっかり忘れ物をして一人戻って回収する電車の中からの投稿でした。

次回は期待値計算の前提となる確率計算と都市建設の期待値あたりかな。更新時期は未定です。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
東京大学を卒業後、霞が関を数年うろうろした後、金融っぽいことしてます。東京→名古屋→福岡(現在)を転々としている転勤族です。どこでも仲間がみつけられる趣味が欲しいとボードゲームを始めました。最近は特にカルカソンヌに力を入れてます。その他に自転車旅行やポケモン、スパロボ、プリキュアあたりが趣味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR