クイズトリックテイキング考察

『クイズワーカープレイスメント』(以下、クイズワカプレ)という同人ボードゲーム(クイズゲーム)があります。

詳細はこちら(公式ルール)を見ていただいた方が話が早いと思いますが、

私自身は所有していないものの、名古屋クイズボドゲ勢(※)の中では結構好評のゲームでした。
※名古屋の一部のボードゲーマーの中では早押しなどのクイズが流行っており、許されたボドゲ会に早押しボタンを持ち込んでクイズをしています。

私見ですが、クイズワカプレはワーカープレイスメントゲームの最低限の要素である「ワーカーをおいて排他的にアクションを決める」というシステムをクイズに盛り込んだゲームです。

アクションといってもあくまで解答順を決めるものであり、出題者になることもアクションの1つとなっています。

ただし勝敗はあくまでクイズ力で決まるため、ボードゲームというよりかはクイズの形式の一種といえるのではないかと思います。

クイズとしては、1)多答問題のみ、2)出題者は交代制、3)正解時の得点が解答順などによって変わる、などの特徴があります。



ところで、先日ツイッターのTLに「クイズトリックテイキング」(以下、クイズトリテ)というワードを拝見しました。

そして、ワーカープレイスメントとクイズが結びつくなら、同じボードゲーム(トランプゲーム)の主要なシステムの1つであるトリックテイキングとも結びつくのではないか、

クイズワカプレをリスペクトしつつ、勢いで考えてみたというのが本記事の経緯です。

さて、ワーカープレイスメントでいう「ワーカーをおいて排他的にアクションを決める」という要素と同様に、トリックテイキングにとっての最低限の要素は何でしょうか。

個人的には、「小さなゲーム(トリック)を繰り返し、最終的にゲーム全体の勝敗を決める」というシステムではないかと思います。

また最もシンプルなトリックテイキングのルールを参照すると、「マストフォロー」かつ「切り札なし(ノー・トランプ)」が挙げられています。

これらを踏まえて考えてみたクイズトリテのルールは以下の通りです。



プレイ人数:3-4人
準備:クイズワカプレとトランプ1セット用意します。クイズカードの山札を作り、手札(トランプ)をプレイヤーに配ります(配りきり)。任意の方法でスタートプレイヤー(以下、スタP)を決めます。

①スタPはクイズカードの山札をめくり、今回の問題のジャンルを開示します(表面に記載)。続いて配られた手札から、
⑴カードを1枚表向きに出して1枚目のカード(リードスート)とするか、
⑵カードを裏向きに出して出題者となるか
を選びます。

②以降のプレイヤーはマストフォロールールに従い、手札からカードを出します。ただし、先のプレイヤーがまだ出題者となっていなければ出題者となることも同様に選択可能です。最後のプレイヤーまで出題者がいない場合、最後のプレイヤーは強制的に出題者となります。

③すべてのプレイヤーがカードを出したのちに、出題者はクイズカード(裏面に記載)をみて出題をします。プレイヤーの解答順はカードのランク(数字)が小さい順となります。同ランクの場合、リードスートが優先されます。リードスート以外で同ランクの場合はスタPに時計周りで近いプレイヤーが優先されます。

④解答順の回ってきたプレイヤーは1つだけ解答をします。マストフォローが出来ず、リードスート以外のカードを出したプレイヤーにも解答権はありますが、以降の得点計算には参加できません。最後のプレイヤーだけは好きなだけ解答しても構いません。ただし、途中で間違えた場合はそこで不正解となり、それまでの正解は得点になりません。

⑤得点計算はクイズワーカープレイスメントに準じます。(例えば、後の正解者は前の正解者の数だけ得点が加算される、出題者は誤答の数だけ得点が入る、最後の解答者は解答数だけ得点が入る等)。

⑥その後、先ほどの出題者が次のスタPとなり、同様にゲームを繰り返していきます。全ての手札を使いきったらゲーム終了です。最終的に得点が多いプレイヤーが勝者となります。





・・・・あれ、これトリテじゃなくない?

自分で定義したトリテの要素を網羅してなくない?



うーん、クイズワカプレの完成度には遠く及ばないなあ。

まあ、いいや!(諦め!)



とりあえずクイズがしたくなってきました笑

もしも、福岡のボードゲーマーの中で早押しクイズに興味がある方がいらっしゃれば一緒に遊びましょう!

一応、簡易な早押しボタンと問題集ならあります。一度、早押しクイズに正解すると癖になりますよ。

クイズとボドゲはどちらも人が集まらないと出来ない遊びではありますが、もっとカジュアルに色々なところで遊べるとよいなと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
東京大学を卒業後、霞が関を数年うろうろした後、金融っぽいことしてます。東京→名古屋→福岡(現在)を転々としている転勤族です。どこでも仲間がみつけられる趣味が欲しいとボードゲームを始めました。最近は特にカルカソンヌに力を入れてます。その他に自転車旅行やポケモン、スパロボ、プリキュアあたりが趣味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR