2年目の夏 カルカソンヌ日本選手権!(後編)

日本選手権は自分の試合以外にも様々な思い出があるのでこぼれ話を少々。


①名古屋勢の活躍ぶり

今回の大会で、所謂名古屋勢(TRAPSを除く名古屋在住の人)として出場したのは僕ともちづきさんともちもちさんの3名でした!

結果はというと、もちづきさんが16位(4-2)、自分が22位(4-2)、もちもちさんが37位(3-3)でした。

決勝トーナメントに一人も食い込めなかったのは悔しいところです。

しかしながら去年から始まったメーカル(もちづきさん主催の練習会)にも安定して人が集まるようになってきており、切磋琢磨できる環境は整いつつあるのではないかと思います。

今後一層のレベルアップが出来るはず!
自分も名古屋にいる限り力添えが出来ればと思います!



②月形さんの優勝
優勝されたのは京都の月形さんでした!

月形さんは去年も5位に食い込む実力者。iosも2200超えで、割とよく当たる日本人プレイヤーです。(実は直前にもマッチングしました。)。

くぼけんさんの最強指南書にも戦術を寄稿するなど、草原を得意とするプレイヤーですが、今大会では草原以外でも磐石の強さを誇り、まさに優勝するにふさわしい方です。

京都は名古屋からも近いので世界選手権に向けて名古屋や京都で練習会できたらよいなー

応援してます!頑張ってください!



③TRAPSの躍進
私のブログにも時々登場する新進気鋭やカルカソンヌ集団TRAPS。

もはやカルカソンヌ界隈ではかなり知名度が高まってきているのではないかと思います。

知名度だけでなく、今大会では10人の出場を決め、なおかつ上位(リーダーの光一くんは2位、ゲンくんは8位、やのっちは10位など)に食い込む実力をみせつけました。

個人的には去年岐阜で行われた練習会に混ぜてもらったときにこの人は強いと感じていたやのっちの活躍が嬉しかった!

負けてられないですね!

彼らの躍進については是非ブログで詳しくみてください。熱いよ!

ブログ



④カルカソンヌ界のアイドル
自分の中では今年の日本選手権で一番のニュースかもしれない。

自称日本で一番カルカソンヌを愛している男

かつ

私の中では日本で一番「カルカソンヌ」でエゴサしている男である、

まここさん
(旧みんなのアイドルまここちゃん)

が4位に入賞しました!


まここさんとは去年初出場でお互い下位に終わり、リベンジを誓った仲でありますが、何よりカルカソンヌ界を盛り上げたいという想いを共有している仲です。


いやー、一歩先に行かれた!

おめでとうございます!

(でも予選会や練習会では私が連勝してるからね!)

試合結果などについては本人のブログや動画を是非みてくださいね!

ブログ



⑤若きカルカソンナーたち
TRAPSの登場により日本選手権出場者の平均年令は下がったように思いますが、そのTRAPSメンバーよりさらに若い参加者がいました!

中大杉並高校の高校生が二人!
小学生が二人!

対戦は出来なかったものの若い世代が興味を持ってくれるって嬉しいですね!

(あ、発言がおっさんだ…)


参加者ではないですが、お昼を一緒させていただいた親子も一緒にカルカソンヌをするとのこと。

世代を問わずに楽しめるのがボードゲームのよいところですね。何かほっこりしました。




⑥懇親会はソンヌ禁止
戦いが終われば楽しい懇親の場です。

昨年は近くのお店を借りて飲んだけど、今回は会場に料理などを持ち込みそのまま行いました。


戦いの熱気が残る会場で、飲み食いしながら語り合うこれが個人的にはとても良かったです。メビウスさんナイス!




加えて今回は懇親会中のソンヌ禁止!


そんなん当たり前だろと思うでしょうが、去年は店でも普通にやってましたからね笑。

その代わりに今年はメビウスママの進行でみんなにマイクでインタビュー。

まさか「名古屋を代表して…」というくだりで自分に振られるとは思わなかったよ!笑。

まあ、もちづきさんには「元世界チャンピオンとして」という役割がありましたからね。慎んでお受けしました。

そんなこんなで最高に楽しい懇親会でした!


これに出て心から楽しむのが1つの目的だったかもしれませんね。



⑦関東だけじゃない
懇親会の場では関東以外にも色々な地方の方の話を聞く機会がありました。


京都で京カルを設立したい!

来年は九州からもっと人を連れてきます!

岩手と秋田で連合を組みます!


などなど。こうやって関東以外でもカルカソンヌが盛り上がってくれるのは転勤族の自分にとっては嬉しい限り。

いっそ転勤を待たずに日本縦断カルカソンヌの旅したいなー

自転車とカルカソンヌだけもって行くので、皆さん泊めてください!笑。



⑧センスが光る逸品
日本選手権といえば毎年趣向を凝らした参加者も楽しみなところ。

去年はミープルの入った金太郎飴でしたが、今年はこれ!!




何ともお洒落な手ぬぐい


これは良いぞ


カルカソンヌのタイル裏の模様が入っているのがポイントですね

しかも取り込みではなく、手描きらしい


すごい…


大事にします!ありがとうございました!




⑨カルフェスはあるの?
懇親会でも少し話題にのぼりましたが、去年の年末に行われたカルカソンヌ
ファンによるファンイベント


「カルフェス」


今年もあるんですか!?


あるなら出たい!


クイズの問題くらいなら協力しますよ!


よろしくお願いします!!



以上、だらだらと長くなりましたが、カルカソンヌ日本選手権2016こぼれ話でした~



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
東京大学を卒業後、霞が関を数年うろうろした後、金融っぽいことしてます。東京→名古屋→福岡(現在)を転々としている転勤族です。どこでも仲間がみつけられる趣味が欲しいとボードゲームを始めました。最近は特にカルカソンヌに力を入れてます。その他に自転車旅行やポケモン、スパロボ、プリキュアあたりが趣味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR