スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルカソンヌが楽しすぎる病(やまい)

カルカソンヌは楽しい


カルカソンヌ仲間がいるのは楽しい


カルカソンヌの予選会に出るのは楽しい






カルカソンヌを競技として遊ぶようになってからというもの、このような感情を抱くことがとても多い。


楽しいというのはとても幸せなこと


でも、


去年の日本選手権、今年の予選会を経て、もしかしたらこの感情が試合に勝つことを阻害しているのではないかと思うようになりました。




(勝てなくても)カルカソンヌは楽しい


(勝てなくても)カルカソンヌ仲間がいるのは楽しい


(勝てなくても)カルカソンヌの予選会に出るのは楽しい


楽しさがどこかで勝利への執念や集中力を途切れさせてしまっている、そんな感じがしてきました。



例えば、試合終盤、おそらく勝てるだろうとカウンティングをサボったがために逆転されてしまうことがありました。

例えば、自分がこれから行う試合よりも他の仲間の試合結果が気になって、集中力を欠いたまま試合に臨んだことがありました。


楽しさは原動力

仲間は強くなる秘訣


そういう方も多いでしょう。


でも、中には自分みたいに目の前の楽しさに気をとられ、勝つことで得られるより大きな楽しさを取りこぼしてしまっている人もいるかもしれません。



自分は5月にみかわ予選を全勝で突破し、今年も日本選手権の出場権を得ました。


結果だけみれば難なく突破したようにも見えるかもしれませんが、病に気付いて対策をとったことが功を奏したのではないかと思っています。

こんなことをしました、


・予選会が始まったら、携帯の電源を切る(実況しない)

・試合の合間には必ず一人になる(他の人の結果を気にしない)

・決勝戦の直前にトイレに行く(注目が集まる中今一度一人になって集中する)
※実は用をたしてはいませんでした。



おかげでその日はいつも以上に盤面がよく見えたのか、リードしている時は逆転の目をを尽く抑え、リードされているときは唯一の勝ち筋に勝負をかけることが出来ました。







予選会もまもなく終盤ですね



引き続き予選会に挑戦している人で、もし自分のような感覚を持っている方がいるようなら、時に孤独になって勝利を渇望するのもよいのではないかと思います。



昨年以上の激戦が予想される今年の日本選手権、今年は結果にこだわって、より大きな楽しさを掴みたいと思います。








おまけ:先日のミスボド名古屋予選のスタッフ代としてもらったミスボドポロシャツ。何かドラゴンボールぽい…




















スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
東京大学を卒業後、霞が関を数年うろうろした後、金融っぽいことしてます。名古屋在住ですが、転勤族なのでどこでも仲間がみつけられる趣味が欲しいとボードゲームを始めました。最近は特にカルカソンヌに力を入れており、8月の日本選手権にも出場します。その他に自転車旅行やポケモン、スパロボ、プリキュアあたりが趣味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。